ドイツ学術交流会(DAAD)留学生







Google















ドイツ学術交流会(DAAD)留学生


●専攻分野
大学で専攻可能な分野
〔独語・独文・ドイツ語教授法、社会科学、人文科学、自然科学((医学、工学、農学を含む)、芸術(音楽、美術、映画、デザイン、ダンス、振付け、演劇、演出)、建築〕

●受入機関
ドイツ連邦共和国の総合大学およびその他の大学、研究機関

● 待遇
月額715ユーロまたは975ユーロ(学歴による)を支給する(ただし<5>は715ユーロ)。
その他、往復旅費(計1850ユーロ)、研究補助費、健康保険補助費等を支給する。語学能力によっては、奨学金受給の前にドイツ国内でドイツ語研修受講が義務づけられる場合もある (2〜6か月)。家族手当、家賃補助なども場合によっては可能。
*大学の授業料等は通常無料であるが、必要となる場合は自己負担となる。

●応募資格
(1)日本国籍を有する者、あるいは永住ビザ所持者

(2)健康な者

(3)1973年10月1日以降に出生の者
但し、音楽専攻者は1976年10月1日以降に出生の者

(4)学歴
<1>−<3>原則として修士号取得者または来年3月取得見込み者、ポスドク。
医学・歯学専攻者:学部卒業者かつ(歯科)医師免許取得者。大学病院で研究または勤務して いる者。
<4>−<5>学部卒業者または来年3月卒業見込みの者

(5)ドイツ語能力
1)独語・独文・ドイツ語教授法専攻者:すぐれたドイツ語能力
2)人文・社会科学専攻者:充分なドイツ語能力
3)その他の専攻者:基礎知識があることが望ましいが条件ではない。英語で授業が行われる学科に入学希望の場合は、その学科が要求している英語能力(TOEFLなど)の証明が必要。

(6)奨学金受給の時点(2006年10月1日)で、2年以上ドイツに滞在していないこと。

(7)原則として、大学あるいは研究所に所属していること。応募者は学業優秀で、将来学究の道を目指す者が望ましい(芸術は除く)。

詳細は日本学生支援機構のHPを参照のこと
   ↓   ↓   ↓

   日本学生支援機構




過去、2,315名を合格に導いてきた「大学受験一発合格請負人」書き下ろし!国立大学医学部医学科・受験合格術