中国政府奨学金留学生







Google















中国政府奨学金留学生


●専攻分野、受入機関
受入機関については、受入機関一覧表1〜4(1:PDF1,399KB/2:PDF1,282KB/3:PDF1,269KB/4:PDF930KB)参照。専攻分野については、中国国家留学基金管理員会(CSC)のホームページ(以下参照)に掲載の分野。応募時に確認すること。
中文:http://www.csc.edu.cn/gb/readarticle/readarticle.asp?articleid=1012(分野)

● 待遇
(1) 奨学金
a.本科生:月額 800元
b.普通進修生:月額 1,100元
c.碩士研究生:月額 1,100元
d.博士研究生:月額 1,400元
e.高級進修生:月額 1,400元
(2) 学費免除。
(3) 医療費は中国人学生と同等の待遇を受ける(なお、受入れ大学により異なることがある)。また、すべての留学生は、中国政府の負担により、総合医療保険に加入することになる。
(4) 寮費免除(なお、受入れ大学により異なることがある)。
ただし、家族を同伴する場合、原則として家族室は提供されない。宿舎等を自分で手配する時は大学の承諾を得る。その際、宿舎費は本人負担となる。
(5) 中国の国際空港と大学所在都市間の鉄道運賃(渡航・帰国時各1回のみ)。
語学研修参加者には、語学研修実施校から本科実施大学までの鉄道運賃(1回のみ)も支給される。
(6) 着後手当:600元(新規入学の場合のみ)
※ 往復の渡航旅費は支給されない。

●応募資格
(1) 日本国籍を有する者
(2) 健康な者
(3) 年齢(2006年9月1日現在)
a.本科生:25歳以下
b.普通進修生:45歳以下
c.碩士研究生:35歳以下
d.博士研究生:40歳以下
e.高級進修生:50歳以下
(4) 学歴(2006年9月1日現在)
a.本科生:高等学校を卒業した者、または同等の学歴を有する者
b.普通進修生:4年制大学学部2年次修了以上の学歴を有する者、または短期大学卒業以上など同等の学歴を有する者
c.碩士研究生:学士号以上の学位取得者
d.博士研究生:修士号以上の学位取得者
e.高級進修生:修士号以上の学位取得者または助教授以上の教職に就く者
※学位については、2006年6月30日までに取得予定の者を含む。
※申込時、中国に長期滞在している者(長期滞在とは6ヶ月以上の滞在もしくは6ヶ月以上滞在予定の場合をいう)が碩士研究生または博士研究生として奨学金に応募する場合は、事前に当該研究生の入学試験を受験しておくこと。(入学試験の合格が当該研究生の採用条件となる。入学試験に不合格の場合は、普通進修生または高級進修生として採用される場合がある。)
(5) 専攻分野
a.本科生:特に制限なし。
b.普通進修生、c.碩士研究生:中国での専攻分野は、既専攻分野と同様であることが望ましい。 同様でない場合には、その分野についての基礎知識が必要である。
d.博士研究生、e.高級進修生:特定の専攻課題について既に研究実績があり、明確な研究計画を 立てていることが必要である。
(6) 語学能力
a.本科生:HSK試験初等C級(3級)以上取得者、ただし文学、歴史、哲学、中医学専攻者は、中等C級(6級)以上取得者、または同等以上の中国語の能力を有する者。
b.普通進修生:原則として十分な中国語の能力を有する者。
c.碩士研究生、d.博士研究生、e.高級進修生:研究を遂行できる十分な中国語の能力を有する者。
* 希望大学での授業が英語のみで行われる場合は、TOEFL、GREなどの英語の語学能力を証明できるものを必ず提出すること。


詳細は日本学生支援機構のHPを参照のこと
   ↓   ↓   ↓

   日本学生支援機構




過去、2,315名を合格に導いてきた「大学受験一発合格請負人」書き下ろし!国立大学医学部医学科・受験合格術