情報処理教育研修助成財団奨学金 (FINIPED Scholarship)

ICMP(Intercultural Management Program)への留学を希望される日本人向け奨学金制度

財団法人情報処理教育研修助成財団(The Foundation for International Information Processing Education:FINIPED)から選抜者に対し、日本を出発する前に40万円を学費助成として支給。
累積受給者数は741名です(2005年9月現在)留学後に40万円を返済する必要はありません。

選考方法ですが、ICMPへの入学審査に合格された自費参加の方を対象に、筆記試験と面接試験が行われます。
毎回5名程度の受給枠があります。

受給者は帰国後に、留学報告書と国際化社会についてのエッセイの提出が求められます。

FINIPEDとは
FINIPEDは、情報化時代の本格的到来に備え、1972年、いち早く情報処理に関する国内外の人材育成の援助を目的に発足しました。国際化時代に即した人材づくりと技術利用の環境作りに取り組みながら、情報処理分野の研修・研究者への援助金支給や情報処理教育振興(講演会開催・機関誌発行)のための事業を行っています。現在、約130社の会員賛助のもとに、国際交流を高め、情報化時代の健全な発展に役立つ事業の発展を計っています。




過去、2,315名を合格に導いてきた「大学受験一発合格請負人」書き下ろし!国立大学医学部医学科・受験合格術