カナダ留学について

●奨学金制度
奨学金には、カナダ政府によるもの、大学独自のもの、また日本の地方自治体や民間団体によるものなど様々なものがあります。

カナダ政府による奨学金は、大学学部課程の方を対象とするものはありません。大学院課程へ留学を希望、または在学中の方にはカナダ研究助成金プログラムがあります。

また各大学でも奨学金制度を行っていますので、ご希望の大学のウェブサイトにて確認してください。

カナダ大使館内の図書館には、多くの刊行物や資料がそろっています 。

カナダには、日本の文部科学省のような、国家レベルで教育を管理・運営する機関はありません。中央政府は指針を示す程度で、教育の管理・運営は完全な地方自治制。教育権は、各州の教育省がもっています。

カナダの教育制度は、州によって大きく異なります。したがって、留学する州が決まったら、その州や学校の制度を、事前にしっかり調べることです。

●中学・高校について
カナダの中学・高校は、公立と私立に分かれています。カナダ全土で、公立と私立を合わせ、中等教育課程(高校)をもつ学校が約5,500校あります。カナダでは、95%の生徒が公立高校に通っています。

公立も私立も入学条件は、学校によってまちまちですが、過去2年間の成績証明書と推薦状は、ほとんどの学校が要求します。なかには、エッセーや健康診断書、TOEFLのスコアなどが必要な学校もあります。

●大学について
大学院博士課程のある大学
高度な研究活動プログラムを展開する大学で、ほとんどに医学部がある


大学院レベルの学部大学
学部・大学院レベルのクラスで、MBAなどの学位を含む幅広いプログラムをもつ


学部教育を重視する大学
学部を特定のものに限定して集中的に教育する

●中学・高校の留学
カナダの中学・高校生への長期留学には、「体験留学」と「進学留学」があるが、日本の現役の中学生は義務教育期間なので長期の体験留学はできない。また、高校生が進学留学をする場合は、すぐに授業についてゆける英語力がないので、中学校の高学年から留学する人が多い。

●大学の留学
カナダの大学は、世界的にみても教育の質が高いといわれています。
カナダの大学へ留学を考える人は、まず大学付属のESLコースに入り、英語力を十分につけてからトライしたほうが賢明といえるかもしれません。
カナダでは、ほとんどの大学が、留学生に情報と支援を提供する留学生センターを設けている。留学生のためのオリエンテーションや学科登録、学業、就学許可証、ヘルスケアに関するアドバイス、異文化に適応するためのカウンセリング、在学生によるピアカウンセリング、出発前の準備に関する助言、空港への出迎えサービスなどを受けることができるます。

詳しくはカナダ大使館のホームページを参照のこと




過去、2,315名を合格に導いてきた「大学受験一発合格請負人」書き下ろし!国立大学医学部医学科・受験合格術