日本/世界銀行共同大学院奨学金プログラム 日本人向け特別枠

日本/世界銀行共同大学院奨学金プログラム 日本人向け特別枠

日本政府による拠出金により運営されているプログラムです。
この制度は、主に開発途上国の人々に対して支給されていますが、大学院において社会経済開発分野を履修している(または予定の)日本人も対象となっております。

奨学金プログラムについて

●レギュラープログラム
大学院卒業後、世銀などの開発金融機関を目指す方が対象です。奨学金の支給年数は最長2年間です。
[応募資格]
・ 応募の際に32歳以下であること。
・ 開発関連分野(公共衛生、経済、資源管理・環境、社会学等)で修士課程或いは博士課程に応募すること。
・ 開発関連分野で少なくとも2年間の職歴があること 。

●NGOプログラム
大学院卒業後、日本のNGOで国際的な活躍を目指す方が対象です。奨学金の支給年数は最長2年間です。
[応募資格]
・ 応募の際に45歳以下であること。
・ 開発関連分野(NGOマネジメント学などが望ましい)で、修士課程或いは博士課程に応募すること。


応募方法

奨学金申請用紙は世銀本部奨学金ウェブサイトから直接ダウンロード してください。




過去、2,315名を合格に導いてきた「大学受験一発合格請負人」書き下ろし!国立大学医学部医学科・受験合格術