携帯品

●辞書
自分の使い慣れているものが一番使いやすいです。重いですが、できればもって行きましょう。

●電子辞書、翻訳機、電卓
もっているなら、それほどかさ張らないので、ぜひもって行きましょう。日本ブランドの商品は丈夫です。

●携帯電話
現在では日本でも海外でも使える携帯電話も販売されています。
また、海外用にレンタルできる携帯電話もあります。
旅行会社などに問い合わせるのもいいでしょう。

●変圧器
電圧の違う海外で、日本の電化製品を使用するようであれば、必需品です。

●ヘアードライヤー
海外でも購入できますが、自分のお気に入りがあれば、持参をオススメします。

●髭剃り器
海外でも購入できますが、自分のお気に入りがあれば、持参をオススメします。

●デジタルカメラ
海外では、めずらしい場所、感動する場所などいろいろな場面に出会うでしょう。
デジタルカメラに収めておけば、後でその時の感動がよみがえるでしょう。

●予備のメガネ、予備のコンタクトレンズ
現地でも購入できますが、語学力に自信の無い方はもって行きましょう。

●日用品、生活雑貨品
歯ブラシ、シャンプー、洗顔用品、スキンケア用品、下着、タオル、目覚まし時計、スリッパ(サンダル)
など。
滞在先に到着しても、すぐに買出しにいけない場合もありますので、最低でも数日分は用意しましょう。




過去、2,315名を合格に導いてきた「大学受験一発合格請負人」書き下ろし!国立大学医学部医学科・受験合格術