日本史 まとめ

センター試験勉強の際に僕が日本史で使用した教材は、学校からもらった教科書と史料集と問題集、そして自分で買った山川出版の用語集です。本番では資料問題もあるので、史料集と照らし合わせ、いつの年代のものか、何が描かれているのか、その画が描かれた理由などをまとめて覚えましょう。

僕の高校は教科書と問題集が山川出版のモノだったので、頭の中もまとめやすく理解しやすかったです。慌てて何冊も買わずに、学校から与えられたモノを徹底してやるべきです。

よって問題集をほぼ完璧に仕上げましょう。センター利用で私立を目指す人は特に。センター試験と一般入試の間は一ヶ月くらいあるから、それから赤本を始めても遅くないです。

もう一度言いますが、用語と用語の相互関係を意識して取り組むこと。変化前後の違いを把握すること。答えはほとんどは教科書に書いてあります。

「大学受験1発合格の極意書」進学率100%の進路指導センター社長があなただけにお教えします。




過去、2,315名を合格に導いてきた「大学受験一発合格請負人」書き下ろし!国立大学医学部医学科・受験合格術