国語 現代文の読み方・解き方

自分の現文の読解方法としてはまず、問いを読みます。どんな問題が出題されているのかを頭に入れて問題文を読み始めます。

論文の場合、文の最初か文末に要点がまとまってる場合が多いです。『要するに』とか『つまり』や『まとめれば』などの言葉の直後には、著者の主張が述べてあるため注意して読みましょう。

高校の国語科の先生に「現文は問題文用紙をいかに汚くするかだ」と言われたことがあります。例えば、代名詞とそれが指す部分を矢印で繋いだり四角で囲んだり、同じ意味だと思う複数の文章をイコールで結んだり、大事だと思う箇所に線を引いたり。こうすることで、文を構造的に理解でき、著者の主張が見えやすくなるのです。

選択肢は消去法で対処します。選択肢は似たようなモノばかりが並べられていますが、間違いのある文は線を引きながら読むと、どうしても著者の考えとは違う箇所が見えてきます。選択肢も一文一文ずつ構造的に読めば、誤りは浮かび上がってきます。

小説は主人公の小さな動きを見逃してはいけません。ほんの些細なきっかけがターニング・ポイントとなる場合があります。そしてその動きはどんな心情を表現しているのかを、前後の心情と『対比』させながら読み取ります。風景の変化と主人公の変化を重ね合わせる場合もあるので注意。

答えは傍線部の近くにあります。文を構造的に把握し、私情は抑えて読みましょう

まもなく販売停止!「大学受験1発合格の極意書」進学率100%の進路指導センター社長があなただけにお教えします。当センター創立15周年特別価格!




過去、2,315名を合格に導いてきた「大学受験一発合格請負人」書き下ろし!国立大学医学部医学科・受験合格術